目の下のたるみ取り・クマ解消(切開ハムラ法)で若々しい目元に

0120-549-033

ご予約・ご相談

診療内容

HOME > 診療内容 > 目の下 ― 目の下のたるみ取り(切開ハムラ法)

目の下

目の下のたるみ取り(切開ハムラ法)

目の下のたるみの原因となっている脂肪による膨らみを目の下の凹みに移動させる方法になります。皮膚を切ることで皮膚のたるみも同時に解消することが出来ます。傷跡が出来てしまい、ダウンタイムが比較的長いので時間的に余裕のある方にお勧めの方法です。傷跡や下まぶたがめくれたり、左右差など術後のトラブルも起こり得る手術になります。

当院では様々なニーズにお応えするべく院長が直接診察を行い、責任を持って手術・アフターケアを行っております。

  • 目の下の膨らみが大きい方
  • 目の下の皮膚のたるみが気になる方
  • 目の下のクマの影響で疲れて見られてしまう方
  • 目の下のクマの影響で老けて見られてしまう方

■効果 
■腫れ


施術とアフターケア
施術時間 2時間前後
腫れ 4週間(強い腫れは1-2週間)
麻酔 局所麻酔、静脈麻酔(オプション)
抜糸 5-7日後
シャワー 当日から
洗顔 48時間後から(目元以外は当日から)
入浴 抜糸後から
メイク 抜糸後、翌日から(目元以外は翌日から)
コンタクト 1週後から

保証

術後1年間保証:脂肪の残存、傷跡、左右差の修正を施術日より1年間無料で行います。


料金

>> 料金表はこちら <<

銀座GLクリニック

東京都中央区銀座4‐3‐10 銀座中央ビル8F

フリーダイヤル 0120-549-033

●最近閲覧したページ

フリーダイヤル 0120-549-033フリーダイヤル 0120-549-033ページの先頭へ