二重整形おすすめ10選!人気で安いクリニックや名医を紹介

二重整形ができるクリニックを探しているものの、数が多すぎてどこを選べばよいかわからない方は多いのではないでしょうか。

自分が求める二重整形ができるだけではなく、アフターフォローが充実しているクリニックを選ぶことが大切です。そこで今回は、二重整形クリニックを10院に厳選してご紹介します。また、自分に合ったクリニックの選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

二重整形クリニックの選び方

二重整形クリニックを選ぶ際は、次の3つのポイントに着目しましょう。

1.二重整形の術式で選ぶ

二重整形の術式には、「埋没法」と「切開法」があります。
埋没法は、細い糸でまぶたの内側を縫い止めて二重を形成する術式です。
切開法は、まぶたを切開して二重を形成する術式で、目頭から目尻にかけて切開する「全切開法」と、数ミリのみ切開する「部分切開法」に分類されます。

埋没法と切開法のメリットとデメリットは次のとおりです。

埋没法切開法
メリット・ダウンタイムが短い
・手術の跡が目立たない
・手術時間が15~20分程度と比較的短い
・糸を取り除くことで元の目元へと戻せる
・切開法よりも費用が安い傾向にある
・効果が半永久的に続く
・皮膚や脂肪を少し除去するため腫れぼったさが和らぐ
・くっきりとした二重を作れる
デメリット・まれに元に戻ることがある
・皮膚の強い摩擦やたるみによって二重のラインが崩れることがある
・傷痕が残る場合がある
・ダウンタイムが比較的長い
・手術時間が比較的長い
・手術前の状態に戻すことが困難
・埋没法よりも費用が高い傾向にある

2.アフターフォローや保証が充実しているクリニックを選ぶ

短期間で形が崩れたり元に戻ったりしたときのために、保証期間を設けている場合があります。保証の適用条件を満たした場合、無料か低額で再治療を受けることができます。

保証期間はクリニックで異なりますが、埋没法は一般的に1年~5年程度とされています。一方、切開法は半永久的な効果が持続することから、1年程度に定められているクリニックがほとんどです。また、クリニックによっては独自の術式を導入しており、保証期間がより長く設定されている場合もあります。

そのほか、埋没法に限り、一定期間内であれば二重幅の変更が可能なクリニックもあるなど、保証の種類や期間などはさまざまです。

また、二重整形の手術後は、抜糸やガーゼ交換、トラブルが起きたときの対処など、さまざまなアフターフォローが必要です。アフターフォローと保証が充実しているクリニックであれば、安心して二重整形を受けられるでしょう。

3.自分の理想に近い二重ができるドクターを選ぶ

クリニックを選ぶ際は、二重整形を担当するドクターの情報を確認しましょう。経歴や資格、自分に合った二重の症例の有無などを確認してください。クリニックのホームページに医師情報が掲載されていない場合は、医師の名前をウェブ検索しましょう。

なお、実績が豊富だからといって、必ずしも施術の技術が優れているとは限りません。実績はあくまでも目安として、カウンセリング時の対応や雰囲気なども参考に、二重整形クリニックを選びましょう。

二重整形クリニックおすすめ10選

東京中央美容外科(TCB)

・独自の仕入れルートと価格調査により高品質な治療を低価格で提供
・全国に43院を展開する大手美容外科
・症例画像を施術した医師ごとに掲載しているため自分に合うかどうか判断しやすい

東京中央美容外科は、業界最安値を目指しつつも高品質な美容医療を提供している大手美容外科です。医師ごとに症例写真が掲載されており、自分に合った二重整形ができるかどうか事前に確認できます。

東京中央美容外科の二重整形について

提供している二重整形の術式は、埋没法と切開法です。オリジナルの術式はありませんが、基本に忠実な施術をハイレベルな医師が行うことから高い人気を誇ります。埋没法が29,800円~398,000円、切開法が83,600円~657,800円と、症例によってはリーズナブルな点も魅力です。

東京中央美容外科の名医

村田 大典医師
村田 大典医師は明るく親しみやすい人柄の医師で、遠方から指名で通う患者もいるほどに人気です。

経歴

■経歴
杏林大学 卒業東京女子医科大学
形成外科・皮膚科・麻酔科等東京中央美容外科 宇都宮院 院長
東京中央美容外科 新宿三丁目院 院長
日本美容外科学会(JSAS) 会員日本抗加齢医学会 会員日本アンチエイジング外科学会 会員日本静脈学会 会員

■所属学会
日本美容外科学会(JSAS) 会員
日本抗加齢医学会 会員
日本アンチエイジング外科学会 会員
日本静脈学会 会員

湘南美容クリニック(SBC)

・日本と海外に114院展開(109拠点)を展開する業界最大手の美容外科
・リピーター率90%以上(2018年度)、308万41人が受診(2021年度)
・患者の満足度調査の結果に基づき常にカウンセリングの業務改善に努めている

湘南美容クリニックは、日本と海外に114院を展開している業界最大手の美容外科です。保証が充実していることに加え、治療費50万円以上で交通費が上限15,000円まで支給されるなど、費用面にさまざまなメリットがあります。

湘南美容クリニックの二重整形について

提供している二重整形の術式は、埋没法と切開法です。オリジナルの術式はありません提供している二重整形は、オリジナルの埋没法と一般的な切開法です。オリジナルのダブル提供している二重整形術は、埋没法と切開法をあわせて7つです。豊富な術式の中から効果や安全性、ダウンタイム、料金などを踏まえ、自分に合った術式を選べます。中でも3年間の保証が付帯した湘南二重術は、オリジナルの二重専用糸を使用することで腫れや持続性に特化した人気の術式です。

湘南美容クリニックの名医

金 児美医師
麻生 泰医師は、麻酔科や形成外科などを経験後、東京美容外科を設立した統括院長です。慶應義塾大学 医学部大学院にて医学博士号を取得しています。

経歴

■経歴
韓国Dongguk University Ilsan Hospital 勤務
韓国Yonsei Severance Hospital 産婦人科 入局
東京女子医科大学病院 勤務(産婦人科・形成外科・皮膚科 ・麻酔科など)
湘南美容クリニック 入職
湘南美容クリニック福島院院長就任
湘南美容クリニック新宿本院副院長就任
湘南美容クリニック 理念経営推進室 室長就任

聖心美容クリニック

・約30年にわたり高品質な美容医療を提供し続けてきた大手美容外科
・国内外に展開している10院で治療データを共有
・他の患者と会うことなく利用できる完全予約制のクリニック

聖心美容クリニックは、1993年に開院以来、高品質な美容医療の提供を続けてきた大手美容外科です。また、プライバシーを守ることに注力しており、完全予約制を採用し、他の患者と一切会うことなくリラックスして通えるようになっています。

聖心美容クリニックの二重整形について

提供している二重整形は、埋没法と切開法です。また、従来の埋没法と比べて戻りにくい「マイクロメソッド+α」、眼瞼下垂の治療と二重整形を同時にできる「切らない眼瞼下垂+α法」など、オリジナルメニューも充実しています。

聖心美容クリニックの名医

伊藤 康平医師
伊藤 康平医師は、二重整形だけではなく、他の目の施術も考慮しつつ患者にとってベストな治療法の提案に務めています。患者が気づいていない部分に注目し、的確なアドバイスを行っています。

経歴

■経歴
福島県立医科大学医学部卒業福島県立医科大学第二外科入局外科学、救急医療、麻酔全般を習得
聖心美容外科東京院 勤務
聖心美容外科東京院院長 就任

■所属学会
日本美容外科学会(JSAPS)会員
日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本美容外科学会(JSAS)会員
日本形成外科学会正会員
日本美容外科医師会会員
日本外科学会専門医
日本臨床抗老化医学会会員

水の森美容外科

・全ての医師が同じレベルのカウンセリングと技術を提供
・利益ではなく患者の満足度を最優先に考えた施術
・患者第一主義のためクレームが非常に少ない

水の森美容外科は、東京都・名古屋・大阪に4院を展開するクリニックです。カウンセリングとアフターケアは回数制限なしで完全無料なことに加え、医師も無料で氏名できます。また、カウンセリングは30分を確保するため、自分に合った二重のラインについて丁寧に説明を受けられます。

水の森美容外科の二重整形について

提供している二重整形は埋没法と切開法です。水の森美容外科の埋没法は、麻酔法からデザインの方法、縫合の仕方まで細かく研究が重ねられており、従来の埋没法と比べて腫れを半分程度に抑えられます。

水の森美容外科の名医

石原 健志医師
石原 健志医師は、カウンセリングが最も重要を考え、二重整形に対する疑問や不安を解決するように努めています。また、美容医療は自分らしさを体現するための自己投資と確信しているそうです。

経歴

■経歴
東北大学病院
水の森美容外科 入職

■所属学会
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員

TAクリニック

・最高30,000円の交通費補助サービス
・15年間で10万症例の施術を行ってきた豊富な実績
・35歳以上の患者様が5割以上のため年齢を気にせず受診できる

TAクリニックは、患者の気持ちに寄り添った施術ができるドクターやカウンセラーのみを採用している美容外科です。15年で10万症例もの実績を積み上げており、豊富な知識と経験に基づいた的確な二重整形を受けられます。

TAクリニックの二重整形について

提供している二重整形は、埋没法と切開法です。埋没法は、糸を埋没しやすくするためのマイクロカットをオプションで提供しており、希望をより強く反映できます。切開法では、内出血や腫れを考慮した安全性が高い丁寧で繊細な施術を提供しています。

TAクリニックの名医

東海 陽介医師
東海 陽介医師は、年間数百症例もの難易度が高い施術を行っているトッププロドクターです。最高の笑顔をもたらすために、ハイレベルな技術を用いて結果にコミットします。

経歴

■経歴
大阪警察病院 勤務
大阪府三島救命救急センター 勤務
湘南美容外科クリニック 入職
湘南美容外科クリニック 池袋院 院長
銀座TAクリニック 入職
TAクリニックグループ 副統括院長就任
大阪TAクリニック 院長就任
TACグループ統括院長就任

■所属学会
日本再生医療学会会員

品川美容外科

・全国に37院を展開する大手美容外科
・二重整形の治療実績95万6,370件(1989年1月~2021年4月)
・二重整形の症例集が充実しているため自分に合うかどうか判断しやすい

品川美容外科は、95万件以上もの二重整形の実績がある大手美容外科です。年会費無料、入会手数料550円(税込)のBeauty Members Clubに加入すると、対象施術が20%OFFになります。また、品川本院や池袋院は個室の待合室があり、周りの人の視線が気になりません。

品川美容外科の二重整形について

提供している二重整形は、埋没法と切開法をあわせて8種類です。埋没法には、細い糸の使用、結び方の工夫などで自然な二重を整形する術式や、腫れにくく戻りにくい術式などがあります。切開法には、傷跡が目立たない術式、はっきりした二重ラインを作れる術式などがあり、重視するポイントや予算に応じて選べます。それぞれの施術に1~5年の保証期間が設けられているため、安心して施術を受けられるでしょう。

品川美容外科の名医

秦 真治医師
秦 真治医師は品川本院の院長で、美容外科医歴が33年と経験豊富な医師です。2018年に開催された第106回日本美容外科学会でプレゼンターを務めた経験もあるなど、美容外科業界の中でも知名度が高く、多くの患者から支持されています。

経歴

■経歴
東京女子医科大学病院 外科入局
品川美容外科 品川本院院長

■所属学会
日本美容外科学会会員
日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)

共立美容外科

・医師が直接カウンセリングを行うことが基本スタンス
・1989年に開院以来約30年の歴史がある大手美容外科
・負担が少ない共立式二重埋没P-PL挙筋法

品川美容外科は、95万件以上もの二重整形の実績がある大手美容外科です。年会費無料、共立美容外科は、1989年に開院以来、二重整形をはじめとした美容医療を約30年にわたり提供してきたクリニックです。全国に26院を展開しており、患者データをもとに日々治療技術と安全性の向上に努めています。

共立美容外科の二重整形について

提供している二重整形の術式は、埋没法と切開法です。中でも共立式二重埋没P-PL挙筋法は、幼稚園から中学生の子どもにも適用できるほどに痛みが非常に少なく、高い人気を誇ります。症例ごとに手術の動画をホームページで閲覧できる点も魅力です。

共立美容外科の名医

浪川 浩明医師
浪川 浩明医師は、二重整形に限らず幅広い美容医療の施術の技術に優れた医師です。本人いわく、全員参加型のコンテストでゼロコンマの制度が求められる手術を競うとすれば、グランプリを取る自信があると明言するほどに自信を持っています。

経歴

■経歴
東京厚生年金病院 形成外科入局
共立美容外科・歯科 入局
共立美容外科・歯科 新宿本院院長就任
共立美容グループ 副院長就任
共立美容グループ 総括院長就任

■所属学会
日本美容外科学会会員
日本美容外科学会認定専門医
日本形成外科学会会員
日本顎顔面外科学会会員
日本手の外科学会会員
日本マイクロサージャリー学会会員
日本職業・災害医学会会員

東京美容外科

・世界最先端の美容医療を常に学び続けている
・慶応義塾大学病院の医療連携協力医療機関に認定されており一定の信頼がある
・韓国最高峰のトップ技術を誇る「ザ・プラス美容外科(THE PLUS Cosmetic Surgery)」と提携

東京美容外科は、全国に18院を展開する美容外科です。トータルで10年以上の経験、あるいは形成外科学会の認定医、あるいは同院で3年以上の経験を持つ医師のみがメスを持つことを許されています。 施術のクオリティと安全性を徹底的に追求しているクリニックです。

東京美容外科の二重整形について

提供している二重整形の術式は、埋没法と切開法です。オリジナルの術式はありません提供している二重整形は、オリジナルの埋没法と一般的な切開法です。オリジナルのダブルループ埋没法は、従来の埋没法のように点で固定するのではなく、二重のラインに沿って特殊なナイロン製の極細糸をループ状に通して固定します。従来の埋没法よりも腫れや内出血のリスクが低く、施術直後からメイクもできます。

東京美容外科の名医

麻生 泰医師
麻生 泰医師は、麻酔科や形成外科などを経験後、東京美容外科を設立した統括院長です。慶應義塾大学 医学部大学院にて医学博士号を取得しています。

経歴

■経歴
大阪医科大学にて研修修了
大阪医科大学 麻酔科にて研修修了
岡山大学 形成外科 医員
大手美容外科 院長及び診療部長を歴任後
東京美容外科 設立
東京美容外科 東京銀座院の院長となる
医療法人社団東美会 理事長となる
慶應義塾大学 医学部大学院にて医学博士号取得
東京美容外科 東京赤坂院の院長となる

■所属学会
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会

城本クリニック

・30年以上にわたり積み上げてきた豊富な実績
・全国25院の治療データをもとに治療技術の向上に努めている
・1年保証と永久保証のどちらかを選べる

城本クリニックは、全国に25院を展開する創業30年以上の美容外科です。医師と看護師だけが在籍しており、無資格者はカウンセリングや治療に一切携わりません。患者の安心を最重視し、患者の立場に立った施術を行っています。

城本クリニックの二重整形について

提供している二重整形は埋没法と切開法で、オリジナルメニューはありません。埋没法では極細の針を使用するため、施術後の痛みや腫れを抑えられます。また、1年保証と永久保証のうち、希望の保証を選択できる点も大きな魅力です。

城本クリニックの名医

田中 真輔医師
田中 真輔医師は、美容医療は正しい治療法と効果を伝えることが重要との考えに基づき、多くの時間を費やして結果にコミットします。

経歴

■経歴
久留米大学医学部形成外科入局
済生会二日市病院形成外科
美容外科・皮膚科クリニック院長
城本クリニック

大塚美容外科

・開院以来45年一切の医療事故なし
・80万人以上に利用された信頼性が高いクリニック
・3つの埋没法と切開法の中から自分に合った施術を選べる

大塚美容外科は、開院以来45年にわたり一切の医療事故を起こさずに美容医療を提供し続けてきたクリニックです。長年にわたり培われた技術と豊富な実績に基づき、安全かつ的確な二重整形を行います。カウンセリングは医師が行い、患者が納得できるまで何度でも行うため、希望の仕上がりになることが期待できます。

大塚美容外科の二重整形について

提供している二重整形は、埋没法と切開法です。埋没法は、1点留め・2点留め・3点留めを採用しており、患者の希望に応じて選択できます。中でも3点留めの埋没法は、自然でぱっちりとした二重を長く維持できる人気の施術です。

大塚美容外科の名医

半田 俊哉医師
半田 俊哉医師は、新しい技術や施術方法の研究を欠かさず、常に技術向上を意識しているそうです。大塚美容外科が全面協力していたフジテレビ系列の人気番組「ビューティーコロシアム」では、外科手術を担当していました。

経歴

経歴
九州大学医学部付属病院第二外科 入局
大塚美容形成外科 入局
大塚美容形成外科 副院長 就任
大塚美容形成外科 総副院長 就任
大塚美容形成外科 総院長 就任

所属学会
日本形成外科学会会員

まとめ

二重整形クリニックを10院ご紹介しました。どのクリニックも実績が豊富で優れた治療技術を持ちます。クリニックを選ぶ際は、ドクターの経歴や実績、自分に合った二重整形ができるかなどに注目しましょう。まずは、無料メール相談や無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。